待遇良し、未経験歓迎、高収入、再就職可能などの求人をお探しなら、お祝い金支給型求人サイト「転職ターミナル」で。

タクシー業界のあれこれ

タクシー業界は研修体制がしっかりしているので未経験者が働き始めるのに最適です。

ドライブレコーダーの普及はタクシーが先駆け!

一般的にドライブレコーダーは事件・事故時の証拠として活用されていますが、 タクシー業界では事件・事故以外にドライバーの安全運転啓蒙とサービス向上を 目的として10年以上前から導入が進められてきました。
タクシーのドライブレコーダーは車外・車内の両方を録画していますので、 防犯効果として車内トラブルも減少しました。

タクシードライバーと言えば道に詳しい?

一昔前までは「タクシードライバー」=「地理に詳しい人」の代名詞でしたが 現在は各車両にカーナビが装備されていますし、お客さんもスマホ等で地図 アプリを利用しているのでリアルタイムな交通情報をデジタルで入手。
地理に不安な未経験者でもベテランドライバーと同様にスムーズな移動が できる様になっています。
無線グループによってはカーナビが無線配車やアプリと連動していたりして 便利な上に売上向上にも役に立っている重要な装備です。

隔日勤務と言うタクシードライバーの働き方

隔日勤務と言うタクシードライバーの勤務形態は一般的なサラリーマンとは違って、看護師、消防士、警察官など24時間働く職業と同じシフト制なんですが、
8時間毎・12時間毎の交代と違いタクシードライバーは1乗務21時間以内の運転勤務しか法令で出来ない様になっている為、隔日勤務だと15時間前後の勤務時間+3時間の休憩+3時間以内の残業になっています。
例として朝8:00に出庫で翌朝4:00に帰庫の場合、帰庫当日は明け休みになり、次の勤務は帰庫翌日の朝8:00になります。
勤務・明休・勤務・明休・勤務・明休・休日って感じのシフトが基本になっている場合が多いです。
見慣れない勤務形態ですが、乗務中の休憩もしっかり有り、残業も規定以内なので月間12回前後の出勤日以外はかなり自分の時間が持てる職業なんです。

新型タクシー専用車両のジャパンタクシー

今までのタクシー専用車両はTOYOTAのクラウンコンフォードや日産のセドリックが主流でしたが、TOYOTAはクラウンコンフォードの製造を中止して次世代のタクシー車両としてジャパンタクシーを開発しました。
ジャパンタクシーはユニバーサルデザインタクシーとして2017年10月に発売されました。乗降時に掴まりやすい様アシストグリップや後部座席にはリヤ読書灯、充電用USB端子など様々な装備が付いています。
ユニバーサルデザインタクシーの特徴でもある車イスでの乗降もスロープを使用して車イスに乗ったまま利用できます。今まで唯一の難点であった車イスの乗降の為のスロープ設置時間なども改良版車両が2019年3月から発売されたました。改良版はなんと乗降時間が3分に短縮されたみたいです。

タクシードライバーは2種免許が必要!

自動車免許には1種と2種があります。タクシードライバーとして働くには2種免許が必要です。2種免許が必要なのはタクシーやハイヤー・バス等で「人を乗車させて営業する(運賃を貰う)」場合です。業務として行うのに必要な2種免許は教習所で学科と技能の講習を受けて卒業試験に合格すれば取得できます。
最近のタクシー会社は1種免許で入社した人でも会社が教習所に通う費用を負担や補助をして2種免許の取得をサポートしています。
2種免許を取得するには条件があり基本的に「21歳以上、普通免許取得後3年以上」になりますが、特例として旅客自動車教習所を終了した場合「普通免許等保有2年以上」に取得条件がに短縮されます。現在関係省庁の取り組みで近い将来、特例の取得条件がさらに短縮可能か検討している様子です。

近年は若者・新卒者に人気の仕事として急上昇中!

企業の終身雇用や年功序列の給与体系が維持出来なくなってきている昨今で若者がタクシードライバーを就職先として選ぶ傾向が増えています。実績として東京の30代未満のドライバー増加は2014年534人、2015年745人、2016年906人、2017年1185人、2018年1651人と年々増加中です。
人気の理由は同年代と比べて平均給与の高さと実働時間です。東京都の新卒者の平均初任給21万4900円に対してタクシードライバーの平均収入は33万4300円と高いから、タクシードライバーの収入は売上に対しての歩合給部分が多いので、年齢に左右されない事が大きく若者でもしっかりとした収入が得られるからです。
また勤務シフトがしっかりと管理されている為、過度な残業や出勤 は無くプライベートな時間を管理しやすいところが人気です。実際に離職率が新卒者で10%と低い事が証明されています。(他産業の平均は30%)