待遇良し、未経験歓迎、高収入、再就職可能などの求人をお探しなら、お祝い金支給型求人サイト「転職ターミナル」で。

企業の終身雇用や年功序列の給与体系が維持出来なくなってきている昨今で若者がタクシードライバーを就職先として選ぶ傾向が増えています。
実績として東京の30代未満のドライバー増加は2014年534人、2015年745人、2016年906人、2017年1185人、2018年1651人と年々増加中です。
人気の理由は同年代と比べて平均給与の高さと実働時間です。
東京都の新卒者の平均初任給21万4900円に対してタクシードライバーの平均収入は33万4300円と高いから、タクシードライバーの収入は売上に対しての歩合給部分が多いので、年齢に左右されない事が大きく若者でもしっかりとした収入が得られるからです。
また勤務シフトがしっかりと管理されている為、過度な残業や出勤 は無くプライベートな時間を管理しやすいところが人気です。実際に離職率が新卒者で10%と低い事が証明されています。(他産業の平均は30%)